太陽光発電システムのメリット・デメリット



最近、環境にもやさしく電気代も節約できるということで、太陽光発電システムを取り入れたエコ住宅への注目が高まっています。

オール電化にする家も増えており、多くのメーカーでは太陽光発電システムを自宅に取り入れた際の費用に関するシミュレーションも簡単に行ってもらえます。

しかし、実際に太陽光発電システムのメリット・デメリットをしっかり考えたことがないという方も多いと思います。

そこで、自宅に太陽光発電システムを取り入れた際のメリット・デメリットについて少し考えてみましょう。
まず、太陽光発電システムのメリットとしては、さまざまな補助金の制度を受けられることや、光熱費を削減することで電気代が大幅に節約されることなどが挙げられます。

お住まいの地域によって用意されている補助金の制度は異なってきますので、工事店に問い合わせて自分が住んでいるエリアの補助金について調べてみてください。

また、災害が起こったときにも活用ができるという点や、メンテナンスが簡単だという点も大きなメリットといえるでしょう。

太陽光発電システムのデメリットとしては、太陽の光を利用するわけですから、天候に大きく左右されてしまうという点が挙げられます。

お住まいの地域ではどの程度影響を受けるのか、メーカーなどに相談されてみることをおすすめします。

また、故障していることに気づきにくいというのもデメリットのひとつです。
この点にかんしては、電気代だけでなく、定期的に発電量をチェックすることで故障に気づきやすくなります。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。