太陽光発電システムの導入で注意したいこと



太陽光発電システムを導入しているエコ住宅に注目が集まっています。
しかし、電気代を節約することができたり環境にもやさしかったりとメリットがたくさんあるのですが、しっかりとシミュレーションしないとトラブルが発生することも少なくありません。

ここでは、太陽光発電システムの導入を検討する際に気をつけたいポイントをいくつかご紹介します。
まず、太陽光発電にはメーカーの保証の保障期間が10年間も付いていますが、かならずしもすべての太陽光発電システムに適用されるわけではありません。
メーカーが定めている明確な基準に沿って正しく施工されたシステムにしか保障期間は付いていないのです。

さらに、このような保証のないシステムについては、なんと国からの補助金も交付されません。
このような事態にならないためにも、メーカーの正規施工資格を持っている工事会社を選ぶようにしてください。

つぎに、太陽光発電システムで自家発電をおこなうわけですから、日照条件に大きく左右されます。
お住まいの地域に大きなビルやマンションが建ってしまう予定がないかどうかということは盲点になりやすいのですが、非常に大きな問題です。

現在問題なく太陽光発電システムの自家発電ができていても、近い将来に大きな建物が自宅のそばに建ってしまうと日照条件は悪くなってしまいます。

お住まいの地域によって気候や住宅条件などはまちまちですので、一度確認してみることをおすすめします。

最後に、太陽光発電システムを取り付ける工事会社をしっかりと選別するようにしてください。

はじめにご紹介したトラブルのポイントにもつながりますが、素人には取り付け方や詳しい設備内容がわかりにくい太陽光発電システムでは工事会社とのトラブルが発生しがちです。

優良な工事会社は、設置の費用にかんする見積もりを素人でもわかりやすく作成してくれますし、各家庭の生活スタイルや住環境では設置後にどの程度節約できるかのシミュレーションを必ず行ってくれますので、しっかり相談に乗ってくれる会社を選ぶようにしてください。

posted by solarsystem at 02:23 | 太陽光発電システムの導入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。