太陽光発電を導入するメリット・デメリット



ここ数年、地球環境にやさしく家計の電気代もお得に節約できるということで、太陽光発電システムを導入しているエコ住宅が一気に注目を集め始めています。

太陽光発電システムとあわせてさらにお得な生活ができる、オール電化に対応したお住まいもどんどん増えています。

しかし、実際に太陽光発電システムのメリット・デメリットを考えたことがないという方も少なくありません
そこで、自宅に太陽光発電システムを導入する際のメリット・デメリットについて考えてみましょう。

まず、太陽光発電システムのメリットとしては、複数の補助金制度が用意されることや、自家発電を優先的に利用できることで電気代が大幅に節約できることなどが挙げられます。

お住まいの地域によって補助金の制度は大きく異なってきますので、メーカーや工事店に問い合わせてお住まいのエリアにおける補助金について調べてみてください。

また、災害などで停電になっても、太陽光発電システムであれば自立運転モードを活用して発電した電気を使うことができることも大きなメリットです。

太陽光発電システムのデメリットとしては、日光を利用して自家発電をおこなうわけですから、天候条件に大きく左右されるという点が挙げられます。

現在お住まいの地域では普段からどの程度影響を受けやすいのか、メーカーなどに相談されてみることは非常に大切です。
また、故障に気づきにくいというのも大きなデメリットのひとつです。
普段から電気代だけでなく、定期的に発電量をチェックすることで故障に気づきやすい習慣をつけましょう。
posted by solarsystem at 12:36 | 太陽光発電のメリット・デメリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。